手作りカントリー家具、オーダーメイドパイン家具のカ ントリー家具工房リトルクローバー
カントリー家具工房 リトルクローバー
HOME リトルクローバーのこだわり Gallery ご購入方法 リンク ブログ お問い合わせ カートを見る

 

お客様からのお便り
製作日誌・お知らせブログ
Life Blog
ご利用可能決済
銀行振込 / 郵便振替
ジャパンネットバンク
ポイント
焼印
委託販売先募集
クロネコヤマト お荷物問い合わせ
 

 

    HOME»  シェルフの取り付け
    石膏ボードの壁にシェルフを取り付けよう!

    お客様からの良くあるご質問で、シェルフを壁にどう取り付けていいのか分からないというご質問を良く耳にします。
    簡単に画鋲で止めたりするとぶつかったり、シェルフの重みで抜け落ちたりして怪我の原因になります。
    ご家族の安全のためにもしっかりとした取り付けをしていただきますようお願いいたします。

    ここでは石膏ボード壁へのシェルフの取り付け方法をご紹介します。
    ※あくまでも一例ですので、不安な場合にはお近くのホームセンターなどでご相談いただければと思います。

    【用意するもの】
      取り付けるシェルフ、ドライバー、石膏ボード用アンカー、新聞紙(ゴミが落ちます)、あれば電動ドライバー

    ※石膏ボード用アンカーは、取り付ける石膏ボードの厚さによってサイズが色々ありますので前もって確認してから購入して下さい。 (厚さを確認するにはコンセント部分のプレートを外すと見ることができます)

     

    まずはシェルフを取り付けたい位置を決めます。
    シェルフが水平になるように印をつけて下さい。
    ドライバーの柄などで壁をトントンと叩くと壁の空間部分と、そうでない部分がわかります。
    柱などが入っている部分には石膏ボードアンカーは付けられませんので必ず確認してください。

    シェルフの吊り金具部分がくる場所に石膏ボード用アンカーを埋め込む穴を開けます。
    プラスドライバー(あれば電動ドリル)で5ミリほどの穴を開ける必要がありますので、良く確認してから開けてください。

     

    開けた穴にアンカーを差込ます。
     
    今回使用するのはこのような形のものです。

    この他にもホームセンターでは沢山の種類が販売されています。

     
    トンカチなどで軽く叩いて、アンカーの根元までしっかり差し込みます。
     

    (アンカーを差し込んだ壁の裏側)

    実際は見れないですが差し込んだ状態です

     

    差し込んだらドライバーで時計回りに何回転か回します。

    あまり締めすぎると裏の開くツバが石膏ボードに食い込んでしまい、強度が落ちてしまいますので抵抗を感じたら程よいところでやめてください。

     
    最後まで差し込むと中でこのような感じに広がっています。
    広がることで引っ張っても抜けないようになります。
     
    アンカーのビスをドライバーで一旦抜きます。
    シェルフに付いている吊り金具をビスに通してから
    再度ビスを締めてください。
     

    さぁ シェルフが壁に取り付けられましたか?
    あとは大好きな雑貨を飾って終了です

    お疲れ様でした

     

    吊り金具も色々な種類があります。
    リトルクローバーではシェルフのサイズや重さに合わせて使い分けています。
    ※プレートはシルバーではなく、ホワイトのものを使用しています。

    ◆シェルフをお買い上げの場合には吊り金具付きになっています。